<   2008年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧



     
d0133995_2113391.jpg


           寒い!!!

           寒すぎる!!!

           今日は、あられが降って、さらに雷も鳴るという悪天候。

           冬の到来を感じずにはいれません。

           昨日なんて、雨と強風にさらされて、

           自転車に乗っていたら、突風に吹かれて、

           傘の骨が折れました・・・。

           しかも、美容室行った帰りで、

           せっかく美しくセットしてもらった髪型も、

           全く意味ナシ~・・・。

           結局、母に車で迎えに来てもらい、そのまま帰宅。

           濡れてボサボサになった髪を見ながら、

           やっぱり夏を恋しく思う私だったのでした。。。

           明日は晴れますように。
[PR]
by lifeisaparty | 2008-11-20 02:17

d0133995_272573.jpg

                 A photo of Grand Central Station

            

              今日は休日Lessonでした。

              日曜でも、皆さんちゃんとLessonを受けてくれて、

              良い時間になったかな~???

              BeyonceのSingle ladiesで振付。

              雰囲気を出すのが難しかったようで。

              こういうのは、振付そのものよりも、

              まずは曲のニュアンスを掴むのがポイントかなぁーと。

              自分に入ってしまわないと魅せれない気が。

              Step系の振りで楽しく元気な感じ、とかでもないので。

              曲のStoryを語るという意味で表現する、って感覚に近いのかも。




              ところで、今日たまたまYou Tubeを見ていたら

              面白いものを発見!!

              タイトル「駅にいる200人が突然動かなくなるドッキリ」。

              一体何ぞや??!と思って見てみると・・・、

              NYのGrand central stationという一番大きな駅で、

              時間が来たら一斉に200人のいたずら仕掛け人達が

              自分の動きを5分間完全に停止して、

              その場にFreezeするというもの。

              しかも、皆そのままの格好で停止してるので、
 
              アイスを食べかけの人や、手をつないだままの人、

              書類を拾っている人や、コーヒー飲みかけの人など様々。

              もちろん、仕掛け人以外は、全員普通に駅の利用者ばかり。

              いきなり停止し始めたたくさんの人達に周りの人々は騒然(笑)。

              「彼らが急に止まっちゃったのよ」

              「一体何が起こったのか僕にも分からないんだ。

               上に移動してもいいのかな??ほとんど皆動いてないけど」

              駅構内の清掃車に乗ったおじさんに至っては、無線で

              「100人くらいの人が停止してる。僕も動けないから、

               ちょっとHelpが必要なんだけど・・・」

              何かのプロジェクトの一つだと気づいている人もすでにいたけれど、

              それぞれの反応が面白い。

              触ってみたり、覗き込んでみたり、興味深々ながらも、

              なにかおかしいと皆不思議がっている。

              そんなこんな中で5分が過ぎ、全員何事もなかったかのように

              動き出した。おじさんは、無線で、

              「気にしないでくれ、大丈夫だ」と(笑)。

              他の人も、

              「僕がいままで見た中で一番奇妙だったよー」

              と友達に言っていたり。

              全てが元に戻った瞬間には、

              その一部始終を見ていた周りの人たちから彼らに拍手喝采。

              結構大がかりな、しかしなぜか、

              最高にドラマチックな仕上がりになっている。

              ぜひとも私も参加したかった!!(笑)。

              くだらないいたずらだけど、こういうことにかける手間暇を惜しまない、

              その遊び心と、それを称賛する皆の気持ちが、

              Artな街NYが生まれた所以なんだろうな。

              お暇な方はぜひ見て下さい!!

              



              

              

              
[PR]
by lifeisaparty | 2008-11-17 02:12


   
d0133995_131738.jpg

                  これから冬に向かうこんな時期に、
                  もうすでに夏が恋しくなってしまった。
                  ついこの間過ぎたばかりの夏なのに、
                  またもや、冬が到来。早すぎる気さえ・・・。
                  ということで、Miamiに行った時の写真をUp。
                  この青い海に今すぐダイブしたい!!

    
d0133995_12301.jpg

              こちらは、MiamiのHotel近くのCafeで食べた朝食。
              CheeseとChickenとキノコの入ったクレープ。
              味は絶品。ひそかに忘れられない美味さ。
            
    
d0133995_111435.jpg

               このオムレツもCheese系のコッテリした味付け。
               中の卵がトロトロで、具と絶妙に絡んで、これまた美味。

    
d0133995_112970.jpg

               Sugar French Toastとフルーツごろごろ。
               Americaナイズされてて、とても甘いんだけど、
               バターと混ざったこの濃さがクセになりそう。


     
         今の私の心境としては、

         この海に入って、水着で街をプラプラしながらCafeに向かい、

         そのまま日焼けも気にせず、暑い、暑い、と言いながら、

         このご飯を食べ尽くして、満腹になり、

         もう一度、心おきなく砂浜でゴロ寝したい!!・・・です(笑)。

         楽しいXmasがもうすぐやってくるのに、

         常夏の日差しに今すぐさらされたい私なのでした。

         この気分を解消するには、やっぱり鍋しかない?!?

         

         
[PR]
by lifeisaparty | 2008-11-16 01:35


    
d0133995_0331285.jpg

              A photo of a persimmon sweet jelly I made


        昨日、今日と、かなり良いお天気であたたかい。

        冬晴れ?!の合間に、ここぞとばかりに洗濯物や布団を干す母を横目に、

        朝から、ワタクシ、柿羊羹なるものに挑戦。

        試作品が上の写真。

        今年は柿の年??と言うほど、我が家には余りある柿がゴロゴロ。

        という訳で、熟れに熟れた熟し柿の実をさらにピューレ状にして、

        寒天で固めて、羊羹にしてみました。

        結構手間かなぁーと思っていたわりには、簡単。

        しかも、味のほどは?!と思って食べてみたら、

        これまた意外にも美味しい。

        今度は柿CakeにもChallengeしてみようかと思ってます。



        夕方から、練習にStudioへ行った足で、

        そのまま、Lessonへ。

        久々に懐かしいTAMIAの曲で振りを付けてLesson終了。

        車の中では、A Cholus Lineの曲をEndlessで爆音で聞き続け、

        完全にBroadway欲を満たしまくる。

        かなりHighな気分で帰宅。

        作った柿羊羹を食べて自己満足に浸りつつ、

        食の欲も満たし、まったりとした夜を過ごす。

            

    
[PR]
by lifeisaparty | 2008-11-14 00:55

   
d0133995_3522484.jpg

               A photo of one of famous cafe in Osaka
               

        関西から本日帰宅。

        Showをして、友達と美味しいご飯を食べ、

        久々に衣装を考えたり、夜中に練習をしたりする。

        そして、映画Broadway Broadwayを見て号泣も。

        Broadwayを目指しているPerformerは本当に凄い!!!

        感動と衝撃と勇気をもらう素晴らしいドキュメンタリー映画だった。

        少し話しをしたことがあるDancerも登場していたので、

        かなり親近感もあって、さらにグッと来るものがあった。

        どういう生き方をしている人にも、それなりの苦労や喜びはあると思うけど、

        あの映画の中で描かれていた世界に生きる人達は、

        相当な執念と情熱を持って日々闘っているんだろうな、と感じた。

        自分にはこれしかない!と思えるひたむきさが、

        どこまでも胸に響いて、痛いくらいだった。



        さて、本日、お風呂上がりに廊下の電気を消したら、

        いつにもましてまだ明るかったので、はて??と思って窓を見ると、

        その正体は、月光でした。

        思い立ってベランダに出たら、キレイなFull Moonで、

        雲が低いところにうっすらと流れていて、

        星が落ちそうにキラキラと輝いていました。

        昔からよく夜空を見上げる私ですが、

        今日も久々に見上げながら、つくづく宇宙は広くていいなぁーと思いました。

        心がスーッとする。

        月明かりに照らされると、自分が浄化される気がする。

        皮膚の表面から少しづつペラペラと剥がされて、

        また新しく自分が満ちていくような、再生していくような気持ち。

        到底かなわない、圧倒的なものを目の前に見上げながら、

        点にも満たない自分を思う時、

        この広い世界に、解き放たれていく自分を感じる。

        自由に飛べばいいんだと、

        言われているような気持ちになる。

        生かされている自分を思う。

         

        

        

       

        

        

        
 
        
[PR]
by lifeisaparty | 2008-11-12 04:00

    
d0133995_2363430.jpg

               A photo of the day of beautiful sunset

       昨日のLesson終了後、studioから出ると、

       Classを受けてくれていたおじさんが、

       ジムの通路の所で、向こう側に夜のひろがる窓を鏡にして、

       ひとり覚えたての振りを練習していた。

       「あ、練習ですか??」

       と、私が尋ねると、

       「ええ、あ、はい・・・」

       と言って、笑顔で照れくさそうな返事が返ってきた。

       たぶん、必死にやっているところを見られて恥ずかしかったのだろう。

       私も、それ以上突っ込むのはやめて、

       「頑張って下さい」

       と一言伝えて、静かに胸打たれながら帰宅。

       こういう出来事に遭遇するたび、教える喜びをさらに感じる。

       ただひたすらに嬉しく、ありがたい。

       心の奥から感じるこういう想いは、生きる力だ。




       さて、今日もまだまだObama熱が冷めない私。

       改めてYou tubeで彼の演説を聞いて、再び涙。

       アメリカ国民は、彼がここまでやって来た過程そのものに

       すでに希望を見出したんだろうなぁー、と感じる。

       彼が大統領選に参加し、少しずつ支持者を集め、資金を集め、

       地道にコツコツと基盤を築き、前に進むことだけに集中して、結果、

       あの場所に立つまでの長い道こそが、もうすでに奇跡で、

       American dreamと言えると思う。

       ひとりの人間として、彼の生き方に勇気づけられた人が、

       きっとたくさんいたんだろうなぁー。

       

       
[PR]
by lifeisaparty | 2008-11-07 02:40


  
d0133995_2363064.jpg

                 A Photo of JFK airport in NY
 
   
      アメリカ大統領選はObama氏の勝利に幕を閉じた。

      最初からかなり優勢だったので、期待通りの結末と言えばそれまでだけど、

      ここしばらくは私も大統領選の行方にかなり注目していたので、

      あのお祭りっぽいアツさが終わったと思うと心なしか少し淋しかったりもする。

      

      今日、ジャパニーズアメリカンの友達からメールが来て、

      Obama氏が勝利を収めたことについてこんなことが書かれていた。



      「私は自分の人生で初めて、自分がアメリカ人であることを誇りに思う。

       この国が大好きだし、本当に嬉しい。CNNのNewsでObama氏の

       Speechを聞いて、とても感動して涙が出たよ。私たちアメリカ人は、
 
       ついに正しい選択をした。この国に希望が生まれ、再びこの国が蘇ると思う」



       と、私流に意訳するとこんな感じのことだった。

       

       TVを見ていても、アメリカ人の自分自身も政治に参加しているという意識や、

       国を良くしていくのは自分達なんだという思いや、

       簡単に言うと愛国心の強さと言えるけど、

       そういったものが、国民一人一人から感じられる。

       そして「政治」とひとくくりにしてしまえば、何だか小難しく面白みのないようなことを、

       一大イベントのようにして楽しんでしまう姿勢もアメリカらしい。

       Starbucksとか投票に行ったと自己申告するだけでCoffeeがタダ、

       Ben&JerryというIce cream Shopもサービスがあったようで。

       とにかく、ちくいちドラマチックな国だ!!と思ったわけです。

       Speechとか、映画に出てきそうにカッコ良くないですか???

       そして、負けても尚カッコ良くて、これまた清々しくて。



       そんな風に一人TVを見て感動していたところに、彼女からメールが来たので、

       私まで感動の飽和状態みたいになってしまい、

       思わずNewsを見て涙するという・・・(笑)、お決まりのコースに。

   

       もし、アメリカでいう大統領と日本でいう総理大臣を、

       一国のリーダーと考えて同じところに並べるなら、

       私は総理大臣が新しく変わって演説を聞いても泣いたりしないし、感動もしない。

       そして、たぶん、日本人で良かったー!と思う瞬間は、もっと別の時だろう。

       もちろん、これはあくまで私的なことであって、

       そうじゃない日本人の人もたくさんいると思うし、

       私自身そこまで政治に詳しくないので、かなり私個人の感覚的な意見。

       

       だけど、アメリカの多くの若者が今回の大統領選後のSpeech終了後、

       車のクラクションを鳴らしながら街のあちこちを走って喜びを分かちあったそうで、

       そういうのって、お国柄もあるとは言え、日本の若者が...とは想像しがたい。



       とにかく、色んな人や考えの人がいるとは思うけれど、

       私がNewsで見て、彼女のコメントから受け取る今のアメリカは、

       不況でも、何だか希望に満ちていて、人が元気だ、ということ。

       

       「Change」・・・Obama氏の政策の軸。

       彼の出す答えは、YES WE CAN。

       これから、これから。
       
       変化を恐れないことは、政治に関わらず、私たちにもあてはまる。

       



      
       

       

       

       

       

       


      

      
[PR]
by lifeisaparty | 2008-11-06 02:47

    
d0133995_135315.jpg

             A Photo of persimmon's big family we grew L

     

         最近、はまっているTV dramaは、Brothers and Sisters。

         これは、LOSTとかと同じく、AmericaのTV Dramaシリーズ。

         5人兄弟&姉妹(男3人、女2人)がいる家族を中心にしたStory。

         一話ごとに様々な問題が家族に勃発する中で、

         家族の絆を強めていくというわかりやすいAmerican drama。

         何かにつけて激しくケンカをして、最後にはI Love Youというやつです。

         しかし、分かっているとはいえ、結構感動もので、

         TV Dramaの思うツボに存分にはまりきっている、ワタクシ。

         しかも、問題になる内容が割にシリアスで、

         大きさは違っても、どんな家族にもこんな風にドラマはあるんだろうなぁ、
  
         と考えさせられたりもする。

         そして、何よりいいなぁーと思うのは、やっぱり5人兄弟&姉妹であるという点。

         皆、何かしらの問題を抱えてはいますが、

         恋人や嫁、旦那をそれぞれが持つと、一気に倍の10人にもなるわけです。

         そして、子供が出来たりしたら、さらに、家族の人口密度が一気にUP!!!

         あの騒々しい感じや、いつ帰っても誰かは家にいるというたまにめんどくさくても

         やっぱり癒される安らぎや、暇なとき、でもダラダラ家にいてつまらない時に

         適当に話して時間を潰せる間は、Big Familyならではの良さ。

         今の私のこの人生で、それが達成されるかはかなり謎ですが(笑)、

         もし次があるとしたら、ハタチくらいで母になり、

         ビックリするほど子だくさんなFamilyを作ってやろうではないか、

         と、思わず心に決めた私です。

         家族ものに触れたい人に、ぜひオススメ。

      
 
      

      
[PR]
by lifeisaparty | 2008-11-04 01:40


   
d0133995_235329100.jpg

                 A photo of Pumpkin pudding I made


          Halloweenというわけで、Pumpkin puddingを作ってみた、

          と言いたいところだけど、

          Halloweenにちなんだわけではなく、

          実は、家に大きなカボチャがゴロンとあったので作ってみただけ(笑)。

          そしたら、たまたまタイミングよくHalloween=Pumpkinではないか?!と。

          上にかかってる白いのは、牛乳を煮詰めて甘くゼリー状にしたもの。

          イモ、栗、南京、好きなんだけど、

          カボチャは特に手間がかかる気が・・・。

          まず最初に包丁で切るのに体力使うとか、、ね。

          今回は、父が参戦してくれたので、

          見事な包丁さばきで軽々と切りわけてもらいました。

          やっぱ男手だな!!

          そんなこんなで、結構手を出さないんですが、

          今回は、カボチャが食べたい誘惑に負けてこの通り、

          作ってしまいました。

          美味しかったけど、かなり重いです。

          何せ潰したカボチャがそのまま入ってるので。

          皆様のHalloweenはいかがだったでしょう???

          仮装大会なんかしてしまったりして?!?


          さて、明日は休日Lessonです。

          日曜だけど、踊ります。

          カボチャパワー全開で。

          

          

          

          

          
[PR]
by lifeisaparty | 2008-11-02 00:26



                     ☆Happy Halloween☆
d0133995_223326.jpg

           何だかどこの街だかよく分からない状況になってますが・・・(笑)。
                    Halloweenの夜はこんな感じです。

d0133995_224482.jpg

                   Superman and Rainbowman?!?

d0133995_2245766.jpg

           NY Universityの学生さん。この日No1のオシャレさんでした。

d0133995_225324.jpg

                このコワモテ悪魔魔女系は一体何キャラ?!?
            
d0133995_226392.jpg

              Cameraを向けたら、こっちを見てくれたとはいえ、
                   向き合うと結構怖かったりする・・・。

d0133995_2262222.jpg

                     これ、信号なんだろうか?!?
    K-Martという安いDiscount storeで売ってるのを後日発見したというオチあり(笑)。

d0133995_2264567.jpg

              APTのDoormanのおじさんさえ、こんな王子に!!!
                  これで仕事が出来るのもNYならでは♪
                         Nice smile=)


        こんな感じで、Halloween当日は、街中がAmusement parkと化します。
                     まるで、遊園地の中にいるように。
                   Subwayの中も、駅も、お店も、学校も、
                     ぜ~んぶ仮想した人でいっぱい。
                    シャッターチャンスは山ほどあって、
         しかも、Party帰りのキャラクター様は、皆、何気に素に戻っているので、
                     結構、見ていて面白いです(笑)。
                    
                     NYは、今日がHalloween当日。
            きっと、今頃、たくさんの人達が思い思いの衣装に身を包んで、
                Happy Halloween!!と言っているのでしょうね。
        私も、毎年気合いの入ったCostumeを着る友人がとても気になります(笑)。

              
[PR]
by lifeisaparty | 2008-11-01 02:58
←menuへ