<   2008年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧


   
   
d0133995_046349.jpg


    この写真は一体NYのどの辺を撮ったものなのか・・・
    
    私にも記憶がナイのです・・・が、

    普段のNYの様子というか雰囲気を、とてもよく表してる気がしたのでUP。

    
    後ろにある工事中の鉄塔とか、人々のMix具合とか、

    ゴミ袋でカバーしたガラガラを引いてる黒人さんとか、

    雑誌なんかよりももっと普段のラフなNY Lifeがこんな感じ。

    ついでに、半袖、長袖、夏物?冬物?!が混ぜ混ぜで、

    季節感さえも個人によって違う・・・のもこの街の特徴(笑)。

    
  

    
[PR]
by lifeisaparty | 2008-08-28 01:01


   
d0133995_0331642.jpg



     本日、Sex and the cityを見に行って来ました!!
     TVシリーズはちゃんと見てなかったけど、Storyはなかなか楽しめた感アリ。
     女友達っていいよな!! 
     NYって、こういうことしちゃうよな!!
     ってことだけが何よりよーく分かった(笑)。


     というわけで、私もそういやNYでParty Peopleやったな、
     と思い出し、帰国前の数少ないgorgeous nightの写真をPickしてみた。

     
     長らくずーーっと私がNYで一度は経験してみたかったLimo(長~いリムジン)体験!
     やっていただきました♪
     どうしてもCelebrity NYをしてみたかったのだ(笑)。
     
     
     これは、その時の車内の様子。
     悪そうにして撮ってみる!!の巻(笑)。
     本物が見たら笑うなー。
 
     
     車内には、Ice Box、カクテルグラス、水が完備。
     Soundばっちりの音響設備。
     そして、フワフワのクッションが、とにかく横に長ーーーい!!!
     Richな気分に浸れます。
     
     MidtownからDowntownへ、そして大好きなBrooklynへ行き、
     最終Times squareで雄叫び~~でした(笑)。

     この時は私の帰国のBye Bye partyだったけど、
     やっぱり私は今も、何でもない日でも、
     たまにはこういう特別に気分の上がることをやったりして、
     日常を楽しむことって大事、と思うのです。
     もちろん、その人なりのやり方で。
     お金かけなくても、息を抜くうまいハメのはずし方はいっぱいある。
     
     時々は馴れた日常からはみ出て(もちろん日常の延長線上ではあるけど)、
     違う世界の住人をやってみるのも気分転換には最高。
     
     
     そして、人生に「快楽」は絶対必要だ。


     そんなこんなで、
     Sex and the cityの女性4人の貪欲すぎるほどの快楽の追求が、
     今日の私を爽快な気分にしてくれたのでした。

    
    

     
     
     
[PR]
by lifeisaparty | 2008-08-27 01:10


   
d0133995_23431237.jpg



     突然にCooking Blogみたいになってるけど(笑)。

    
     ・・・・・違います。

     
     最近、時間もあるので、ちょこちょこ料理などしております。

     写真はちょっと暗いけど、この間作ったもの。

     基本Recipeはなくて、自己流で、余ってるもの、あるもので創作中。

     父の本格的趣味が畑仕事ということで、

     季節毎に旬の有機野菜を食べれる我が家。

     ありがたいことだ。

     夏は苦味の濃いゴーヤと、真赤に熟れたトマトがわんさか。

     この日も、ゴーヤと豆腐のチャンプル、他3点を作ってみました。

     味は、まだまだ安定しない・・・(笑)。

     
     
     たまには料理の一つもしてよ、と母から懇願されてし始めたのだけど、

     実は、私、料理をすること自体は嫌いじゃない。

     むしろ、しはじめたら好きかも、と思う。

     料理してる時って、ものすごーく集中出来て、頭ん中整頓されるのです、私。

     回転数上がるんですな。はははは!! 

     

     毎日になると楽しいとかじゃないんだろうけど、

     昔、味の素のCMに、

     「私の作った料理で、愛する人が、強くなったり、大きくなったりする」

     っていうのがあって、

     その映像も含めて、感動した記憶がある私としては、

     料理って、愛情そのものだなぁーと思うわけです。

     美味しいものは、人を幸せにする、

     そして、丁寧に作られたものは、やっぱり丁寧な味がする。

     

     食べ物の記憶って、音楽の記憶と同じくらい

     思い出と共にあるなぁ。
[PR]
by lifeisaparty | 2008-08-25 00:16


  
d0133995_0364047.jpg


    BrooklynにあるProspect park。

    4月に桜を見に行った時のもの。

    この公園はManhattanでいうところのCentral parkみたいなもので、
   
    Brooklynでは一番大きな公園。

    向こうの人は、良い天気の休日の午後には、

    こんな風にして、芝生でまったり、ゆっくり、過ごしたりします。

    子連れとか、ファミリーで、とかじゃなくても、普通に皆ゴロゴロ。

    手短かな所に、こんな風に豊かで自然のたくさんある場所が

    開放されていることも、素晴らしい。

    
    残念ながら、私は、あんまりこういうことをしなくて、
    いつもせかせかしていた・・・(涙)。
    たまに、時間を作って出かけても、「作ってでかけた感」は否めなくて、
    何か、自然に日常の中にこういうことを取り入れられなかったなぁーと。
    今になって思うけど・・・。

     
    これからは、こういうことももっと普通に出来るといいなぁー。
  
    精神的に豊かというか・・・。

    
    それにしても、左手前にいる水着のカップル、素敵な絡まり具合(笑)。

    こういう風景もずいぶん見慣れていたけど、

    でも、やっぱり改めて見ると、いいな! うん! いい!!!(笑)。

    愛は出し惜しみなんてしないで、どんどん表現しよーう。

    与えて減るもんじゃないしね。

    むしろ、増えたりするのだ!!(^^)

    Give and Take。
[PR]
by lifeisaparty | 2008-08-24 01:00


d0133995_0475286.jpg


  
                            月

                 小さい頃、望遠鏡から覗いた月を見る時

                        感動していたこと

              それは、望遠鏡を覗くと、いつも見える丸い「枠」

                  ふちどり

                真っ暗な焦点の合った望遠鏡には、

                空と私の空間があって

                      いつも、やっぱり遠いなぁーと思っていた


          出来ることなら

                望遠鏡の中に見えるその「ふち」に佇んで、


             
              宇宙を眺めたい    

                              と、思った


               
                


                  

                 

          

                       

 
              


                   


                  

           
           
                   
[PR]
by lifeisaparty | 2008-08-22 01:32


   
d0133995_0185582.jpg

    
     この道の先には何がある??
     

     
     私は、結構昔からどこかに出かけた時に、気になる「道」に出会うことがある。
 
     大抵、それは長くて一本道で、上り坂。
    
     で、毎回突然出くわすので、まずは通り過ぎる・・・。
    
     しばらくして、やっぱり気になって戻る。

     そして、結局、のぼる。

     辿り着くと、いつも、「見れて良かったな」と思える景色がある。

    
d0133995_0205257.jpg


    
     ちなみに、これも私にはよくあることだけど、
   
     地図を見ながら進んでいるのに、

     なぜか、行き止まりやドンつき、イキナリ、波止場なんかに到着。

     

     

     間違えないように地図を片手にしてても、袋小路に迷い込んだり、


     行き当たりばったりなのに、素敵なものに出会うこともたくさんある。


     
     
     タイミングは自分次第。

     ピンときた自分の感性は、いつでも本物だ。



     
     Photo: South beach in Miami


  

     

     

     
     


     

     
[PR]
by lifeisaparty | 2008-08-21 01:02


d0133995_23451877.jpg

  
   Central parkの中にある、有名な場所、Strawberry Field。

   John Lennonを偲んで作られたものです。

   私もNYに行ってから、随分経って訪れた場所だったんだけど、

   周りには、当時のヒッピーさながらの人々が何人かいて、

   John Lennonを今なお偲び、

   彼のrecordやグッズなんかを置いたりしていました。

   Tattooなんかも入っていて、一見コワモテな雰囲気なのに、

   写真を撮ろうとしていたら、

   撮ってあげるから、一緒に入りな!!

   と言ってくれて、さらには、結構細かいアングルまで拘って、

   もうちょっとdownして、もう少し右へ、後一歩move backと

   あれこれ至れり尽くせり・・・?!?!

   
   毎日ここにいるのかどうかは分からないけど、

   こんな風に愛されるJhon Lennonも偉大だし、

   ここまでFanとしてでも尽くせる気持ちって、凄いなぁーと。

   彼らにとっては、そこにいることがすでに幸せそうだったので、

   それはある意味自分だけが知る人生の喜びなんだろうなぁ。


   そんなこんなで、すぐ近くのDacota houseも眺め、

   やっぱり72st付近、Upper sideは高級だなぁーと思いつつ、

   庶民の暮らし広がるQueensの我が家へ帰宅いたしました。
  
  
   
[PR]
by lifeisaparty | 2008-08-20 00:10


d0133995_1505238.jpg



   Down townにあるLudrow st。
   
   この辺りは、今、NYでお洒落さん達が集まるHot Spotの一つ。

   洋服や、靴、バック、アクセサリーなど、素敵なセレクトショップが立ち並んでいる。

   値段は少々高めだけど、デザインはやっぱり一点ものらしく凝っていて可愛い。

   もちろん、Vintageものも多数!!

  

   一度、BrandもののCoatとか欲しいなぁー、と思って見に行ったこともあったけど、

   やっぱりそれなりに高くて手が出せず・・・。

   結局、その日はShopのお姉さんと、

   たまたまCDから流れて来た曲がMary J Brigeだったことから

   音楽の話で二人盛り上がり、

   来週には新作が入ってくる予定だから、また来てよ!!って話で決着が付き、

   これといった収穫がないまま、街角Girls talkを終えて帰宅したのでした。

   ちなみに、そのShopには以前に、

   Mary J Brige本人が買い物に来たことがあったそうです。

  
   NYっぽいエピソードだが、もし私がそこにいても、彼女に気づいたかどうかは謎(笑)
   
[PR]
by lifeisaparty | 2008-08-19 02:12

   
   
    
d0133995_2502041.jpg

    NYで私が一番大好きな景色。
    Brooklyn bridgeの袂から見た、Manhattan。

    
    自分が今、NYにいるんだなぁーってことを、
    ここに来るたびいつも実感していました。

    案外Manhattanの中で毎日生活していると
    そういう気持ちって忘れがちで、
    日常に飲まれてしまうことの方が多かったので、
    私にとっては、とても良い息抜きの場所、
    初心に帰れる場所だったのです。

    
    ここは、夜景も死ぬほどキレイだけど、
    お昼に行くのもなかなか素敵。

    近くにはDUMBOという芸術家達のGallaryが集まった場所もあり、
    雰囲気が何だかコジャレているのです。


    少し寂れている通りもあるけど、
    そういう雰囲気を含めて、
    ここから見る眺めは、
    何回見ても飽きることはない景色です。


    
    
[PR]
by lifeisaparty | 2008-08-17 02:37


d0133995_1383962.jpg


    こちら、6月に用事があって東京&湘南に行った時に撮ったもの。
  
    湘南には友達がいて、しばしお世話になりました。

    私はと言うと、早速海に入り、波と悪戦苦闘していましたが・・・。



    写真は、江ノ島にて。

    初めて行ったんだけど、

    あんなに江ノ島がスピリチュアルスポットだったとは知らなかった・・・。

    入口のメインの神社に始まって、進めば進むほどにたくさんの神様が

    まつられていました。

    サザンの歌のイメージで勝手に想像していたけど、全く違った。。。

    展望台へも登って、結構ウネウネした道や階段を歩き、

    だけど、いくつかあんまり奥には入れなかったスポットもありました。

    何でって・・・微妙に怖いのよ~~~!!!

    
    それにしても、あそこで日常生活を送ってる人もいるんですね。
    観光客が多そうで、何気に大変ではないのかなぁー?!と
    少し心配になった私でした。

    
    湘南は、江ノ島に関わらず、

    田舎で古くて、でも自然やハイソなものもあり、少し行けば都会もあって、

    色んなもののバランスが良い街だなぁーと思う。

    特にどんな家も、海を中心にした生活基盤を生かせる作りになっていて、

    風通しと、日差しの入る具合とかが、とても気持ち良さそうだった。
    
[PR]
by lifeisaparty | 2008-08-15 02:06
←menuへ