カテゴリ:未分類( 162 )



     ただ今、San Francisco、朝8:38分。

     今回はStop overが出来る特典をFullに使って(笑)、

     NYに向かう途中、こうしてSan Franciscoにやって来ました!!

     行くまでに睡眠不足だったのもあって、飛行機では爆睡する予定が、

     気になる映画が目白押しで結局あまり眠れず。。。

     しかも日本からは8時間~9時間で到着してしまうため、睡眠時間確保に焦る。

     NY直行便とはかなりFlight時間に差があるなーと実感。西は近い!!(笑)。



     1日からの滞在だけど、日数が少ないため、到着日からバタバタと動く。

     雨期のためにお天気が、いまいち安定してないのが残念だけど、

     ま、突然決めたことなので、晴れ間を見計らって、ここぞとばかりにあちこちへ。

     長年一度行ってみたかった、San Francisco、今回来てみて分かりました。

     ほんとーーーーーうに素敵(笑)!!!Familyで暮らしたりすると、なお最高。

     私は、坂が好きなので、というか、たぶん丘が好き?!なので(見るとワクワクする! 笑)、

     そもそもの地形からして惹かれているわけです。

     町全体に高低があるので、小高い場所に行けば坂の向こうに海が見えたり、

     Down Townが見えたり。港町で海が近くにあり、

     さらに、海沿いに暮らさなくても坂の上から見れば、視界にはどこかに必ず海が見える、

     このsituationを私が好きじゃないわけがない(笑)。

     人もゆっくりしていて穏やかで、街がコンパクトに密集してるので、

     車がなくてもあちこち行けちゃったりします。

     私の長年の夢の一つだったCable Carも町の生活に一役買ってます。本当Cute。

     気づけば乗ってる私。お兄ちゃんとも仲良くなりました(笑)。写真撮り過ぎて!!

     こまごまとしたエピソードも多々ありつつ、

     ひとまずはそんなCable carに乗りまくった1日目の写真をUp。


d0133995_2173091.jpg

            Guide bookでよく見かけるCable carの写真はここ。
            晴れていたら、さらに綺麗なはず!!何気にこの坂も結構な傾斜。
     
d0133995_2145647.jpg

                こちら有名なCable car、Powell st line
     
d0133995_2203434.jpg

             Step乗車と言って、Cable carの外側の手すりを持ち
             立ったまま乗ることも出来る。何なら飛び乗っても平気(笑)。
             それをしながら撮った写真。先頭車両の先端に乗り込む私!!
d0133995_2243538.jpg

           Cable carの中の様子。木造りでおもちゃみたいで可愛い。
d0133995_2253479.jpg

             帰りのCableから見えた街の夜景。
             海が見えて、小高くて少しEuropianな街の雰囲気。



     
[PR]
by lifeisaparty | 2009-03-04 02:44
d0133995_0581887.jpg




       「あいかわらず、いろんなことがある。かなしいこともうれしいことも。
  
        もうだめだ、と思うようなつらいことも。そんなとききまって私は

        おばあちゃんの言葉を思い出す。

        できごとより考えのほうがこわい。

        それで、できるだけ考えないようにする。目先のことをひとつずつ

        片づけていくようにする。そうすると、いつのまにかできごとは終わり、
 
        去って、記憶の底に沈殿している。」



        最近読んだ、角田光代著・・・「さがしもの」

        本をめぐる短編小説の中の一節。

        「できごとより考えのほうがこわい。」

        自分に置き換えても、そう思うことしかり。

        どんな物事でも実際に目の前に来てしまったら、

        あとはそれにどう向き合っていくかだけだな、と。

        逐一感情的に動きがちな自分だけど、

        そういう自分も含め、心静かな情熱を持って日々を紡ぐことが

        実は一番強いことなのかも、と、

        この小説を読んでちらっとそう思いました。

        

        
[PR]
by lifeisaparty | 2009-02-17 01:00



               今日は朝から祝日Lesson。

               通常のLessonはSchedule変更ってことで。

               Ballet stretchのクラスだったので、

               Ballet barをやろうと思っていたところへ、

               年配の男性の方が来たので、

               若干内容を変更して、Stretchを中心にやってみた。

               朝だけあって体が硬い・・・。

               まだ体は寝てるってことか・・・。

               終了後に体の伸ばし方を聞かれて、

               少し打ち解けて色々と話をした。

               帰宅後、練習へ。

               一人黙々とやる。



 
               さて、昨日寝る前にふと思ったこと。

               よく、自分が何かをしてる時に、

               あー、今、神様が降りて来たー!!って思う瞬間てナイですか??

               簡単に言うと、例えば何かを創作していて、

               良いものが出来た時とか、

               思いがけない閃きやIdeaが浮かんだ時、とか。

               そういう時に出来あがったものを見て、

               何だか神様が降りてる!と思うような瞬間。

               この感覚についてふと考えていました。

               で、結論。

               自分がやってる物事の中に、

               自分で神様の存在を感じられるっていうのは、

               すごーく感覚的なものではあるけれども、

               やっぱりとっても大切な感覚なんじゃないか?と

               思ったわけです。

               努力とか経験とかそういうものももちろん大きく作用するとしても。

               それとはまた別で、与えられたもの。

               夢物語とか精神世界のお話じゃなく、

               単純に、自分で自分を信じられる感覚っていうか。

               誰かにそっと背中を押される感じ。

               神様、侮りがたし。

               皆様、最近、神様が降りた瞬間はありますか??


     
d0133995_2341454.jpg


          
                

                
[PR]
by lifeisaparty | 2009-02-11 23:05




            今日は、朝から車で小一時間の場所へヨガの代行。

            思いのほか、気持ち良く晴れた良い天気で、

            眠さを引きずりつつも、軽くDrive気分を味わう。

            ヨガレッスンの隣では、ちびっ子達が、

            朝から元気にSwimming中。

            子供の声って、ホント明るい。

            私も晴天の日よりに元気一杯だったけど、

            あの無邪気な笑い声を聞いたら、さらに心温まった。

            冬なのに、朝から水泳とは、ちびっ子も御苦労さま。

            でも、可愛いなー。

d0133995_13044100.jpg
d0133995_1313819.jpg

               These photos of the sea I went today



            帰り道、遠出のついでに、海まで行くことに。

            久し振りに海を見たら、青くてビックリしてしまった。

            目が覚めるような青で。

            さすがに、冬の海にいたのは、サーファー数人。

            寒いよー、と思いつつ、海水に手を浸したら、

            水温はちょっとぬるめ。海水はやっぱりしょっぱかった。

            海の味。
d0133995_1324540.jpg




            夜はいつものごとく練習しにStudioへ。

            終わりがけにSpaへ行ったら、

            全く知らないおばちゃんふたりが、

            「若いって、いいわねー、宝よ、宝、それだけで宝!!

             自分にもこんな時代があったなんてとうに忘れてしまったわー」

            と、突然に言われ、嬉しいような少し困ったような気持ちになる。

            そうか、おばちゃん達から見たら、今の私って

            そういうポジションにいるわけで。

            でも、年齢とかじゃなく、やっぱり若いなんて自覚はなくて。

            一体、どんな場所に今の自分はいるんだろう??と。

            答えなんてなく、とりとめのないことをぼんやりと考えてしまった。

            Americaにいる時は、年齢を書くことがほぼなかったので、

            帰国して、初めて年齢を書いた時には、数字を考えてしまった私。

            ホント、自覚しなければ、どうとでもなるもので。

            でも、とにかく、おばちゃん曰く、「宝」だそうです。

            日々大切に、ってコトかな。

            最近見ているDramaの影響もあって、

            思わず目を細めたくなる時代が眩しい私です。

           
[PR]
by lifeisaparty | 2009-02-06 01:47

d0133995_131991.jpg

d0133995_058393.jpg
d0133995_0583441.jpg

                   These photos of in Sushiya





        一昨日、昨日とよねちゃんとくみが我が家へ。

        到着直後、ご飯を食べて、お風呂屋さんへGo→!!!

        食べ尽くした後に、今度はしゃべり尽くし、その勢いは止まることなく、

        くみの結婚式のDVDなどを見ながら、懐かしさと面白さで笑い転げ、

        飲んで、食べてしながら、ふと時計を見たら、すでに朝5時半(笑)。

        ビックリするくらい元気な私達。

        布団を敷いて、一番最初に眠りに落ちたのは・・・くみでした(笑)。

        ちなみに、私とよねちゃんは一向に眠気が来ず、それからもしゃべり続け、

        寝たのは、朝の8時半過ぎ・・・(笑)。

        私は、何気にそれでもまだ元気で、その日1日徹夜出来そうなスタミナを

        体内に感じつつ、目を閉じましたが。



        昼過ぎの起床後、即お寿司屋さんへ。

        あれこれ、海の幸を堪能しまくり、美味しいを連発する私達。

        冬の日本海の幸って、やっぱり魚の身が引き締まってて新鮮。

        満腹のお腹を抱えて帰宅したら、しばらく後に、今度は蟹が(笑)。

        母の心使いには感謝しつつも、私はお腹がハチ切れそうでした!!

        でも、食べる。食べる。食べる。

        ふたりを駅へ送って、アッと言う間に過ぎた時間が淋しくて、

        何だかポッカリ心に穴が空いたような気持ちになる。

        NYにいた時にも、こんな風な気持ちはよく味わったけど、

        いつまでも馴れないものだなぁー。

        ありきたりな言葉だけど、友達がいて良かった!!と思うことばかりの

        私のこの人生。

        今回も同じく、そう思いました。

        来てくれて、ほんまにありがとうー!!

        

        

        
        
[PR]
by lifeisaparty | 2009-02-01 01:07
d0133995_222691.jpg




      
        アメリカではObama大統領の就任式が無事に終了し、

        多くの人達がこれからの彼の国家再建に向けた政策に

        希望を持っていることでしょう。

        私も、就任式の様子をLiveでしっかりと見ました。

        彼の演説にも感動したけれど、

        それ以上に、あの日あの場所に集まった人達の一体感に、

        さらなる感動をした私です。

        カメラで全体を映していると、まるで空気まで振動しているように見えました。

        人の力って凄いなぁー。

        特に黒人の人達にとっては、歴史的な瞬間だったのでしょう。




        さて、昨日はクラッシュと言う映画を見ました。

        疲れて、そろそろ朝になるであろう時間からなぜか見てしまい(笑)。

        StoryはLA社会での人種差別問題を描いていて、

        トーンとしては、全体に重く、暗い内容だけど、救いがあり、

        手放しで感動!とかではないけど、私は惹かれました。

        人種的な差別って、何の根拠もなくても、

        特に多民族国家における社会の膿みたいなもので、

        個人的にそうならざるを得ない理由があってもなくても、

        長い時間をかけないと排除していけない、でも、根本的な部分で

        お互いの「違い」をその背景も含めてちゃんと認め合えなければ、

        時間さえかければいつかは解決していく、という問題でもないのだと思う。

        「違う」ことへの恐れ。そういう心にある小さな感情の要素を取り除くには、

        具体的な何かに触れる経験がなければ、そう簡単になくならないのも事実。

        差別は絶対にあってはいけないと思うけど、

        それによって成立している社会の側面もあり、

        そういう混沌を抱えて生きる人達の複雑な心情を、

        この映画で少しだけ垣間見たような気がする。

        


        もし、自分以外の人間を肌の色で分けて世界を見たら、

        その世界はほんの数種類にしかなりえない。

        でも、もし、今目の前にいる一人一人をちゃんと見て世界を捉えたら、

        その世界はこの地球に生きる人の数だけある。

        自分がどんな風に人を見て、触れあうか、によって、

        自分を取り巻く世界は全く異なる色を持つし、

        全く違う可能性を帯びるのだと思う。

        同じ景色を見ていても、個人個人で違う感じ方をするように、

        全てはそれぞれに委ねられているのだと思う。

        人種差別問題だけに限らず、全ての物事において、

        考えたらキリがないくらい上も下もあるとは思うけれど、

        出来るだけ、広く世界の見渡せる場所にいること、

        出来るだけ、自分にとって眺めのいい場所にいること、

        それらを選択し決断する自由と平等がみんなにあったなら、

        少しづつでも確実に何かが変わっていくような気がします。

        


        

        

        

        
[PR]
by lifeisaparty | 2009-01-24 03:53
d0133995_222017100.jpg




              NYの街、特にBrooklyn界隈においては、

              なぜかこういう景色をよく見ます。

              なぜ、電線に靴がひっかかっているのか??

              私も未だに謎。

              どうやってひっかけて、どうやって取るのか??

              不思議な光景です。

              

      
[PR]
by lifeisaparty | 2009-01-19 22:27


   
d0133995_1121382.jpg

                 A photo of show case in Kyoto



            なぜか昨年の春にしたショーの写真をUPしてみました。

            この時は久々のショーだったので、何気に結構緊張した~。

            私は京都で踊る時がやっぱり一番緊張する。

            たぶんHome Groundだという気持ちと、

            長年そこでやってきた気持ちと、

            色々混ざって。

            それにしても、本番+練習はかなり楽し過ぎたのでした(笑)。

            

            そして、寒さと雪に負けて、最近写真を撮るのをさぼっているので、

            実はキレイな雪景色をUP出来ずにいる私。

            ホントビックリな寒さなわけです・・・。


        
            本日は怒涛のLesson day。

            いつもとは少し違う形でLessonを進めてみたら、

            これまた意外に気分転換になって楽しめた感アリ。

            こうして常にやっていくLessonの中でも、

            創意工夫をしていくことが、

            新たな発見に繋がったりもするんだなぁと

            少し気合いが入りました。

            
[PR]
by lifeisaparty | 2009-01-15 01:35
    
d0133995_139356.jpg

                     A photo of in sushi ya
   

         つい先日、よねちゃんが来福してました。

         またもや久々の再会となり、ふたりとは思えぬ賑やかぶり(笑)。

         最近出来たスーパー銭湯に始まり、お寿司で宴、飲みながら

         Dance Videoを見て、しゃべり尽くし、就寝は明るくなった朝5時過ぎ。

         起床後、お昼を食べて、軽くダラダラ、再びお風呂屋さんへ、という、

         地元にいながらにして、最高に温泉気分な時間を過ごす。

         やっぱり、どこにいても気のおけない友達との時間は楽しいもの。

         次回はT-SMILE三人集結ということで、今から待ち遠しい私。




         そして本日、またもやTOEIC testを受験。

         ほんまに難しくて、途中で集中力が切れた・・・。

         分からない単語がありすぎて、最後の長文では英語が象形文字にさえ

         見えてくる始末・・・。言語の習得って、ホント涙ものだわ。

         世界中の言葉を統一してくれたら、

         地球上にいる全ての人と会話が出来るのになぁー。

         やっぱり、それでは異なる文化は育たないのかしら??

         また、改めて頑張ろう~。気長に継続です。




         久石譲著書の「感動をつくれますか?」

         知ってる人もたくさんいると思いますが、

         宮崎駿監督の映画音楽などを作曲している方で、

         彼の作る音楽がとても好きなこともあって借りて読んでみたのですが、

         すごく納得させられる一冊でした。

         プロとは如何なるものか??

         モノを創るとはどういうことか??

         精神論から具体的な工程まで、彼が創作活動をしていくにあたって

         どのようなモノを大切にし、音楽とどう向き合っているのか、などが

         リアルに描かれていて、かつ、力も与えてくれる素晴らしい内容でした。

         結構小難しい理詰めの本だったらめんどくさいなぁーと思いながらも

         何気に読んだ一冊でしたが、素直に良かった。

         腑に落ちる感覚って大切なんだな、やっぱり。

         

          




         



         

         

         
[PR]
by lifeisaparty | 2009-01-12 01:46
    
d0133995_257497.jpg

                A photo of Diva and Luam in Japan




             懐かしい写真を友達からGetしたので思わずUp。

             これは、彼女達がたぶん初めて来日した時のもの。

             なんだか見た目イカつい2人ですが、

             結構、可愛いところもあったりします(笑)。

             そういう一面をこの写真を見ながら思い出していました。


          
             本日は、お正月休み明け初でStudioへ。

             明日からのLessonに備えて、振りを作り、

             Warm upも兼ねて、しかと動きました。

             久々で体が鈍っててキツイかな??と思っていたけど、

             すこぶる快調で、汗かきまくって、気分爽快(笑)。

             体調も万全、いざ出動開始。

             年明け初のLessonも今から楽しみな私です。

             

             
[PR]
by lifeisaparty | 2009-01-07 03:01
←menuへ