カテゴリ:未分類( 162 )



     
d0133995_21501811.jpg



                               皆さま、遅ればせながら、

                            新年明けましておめでとうございます。

                         

                          2012年も明るく素敵な1年になりますように。

                            ブルーシーサーのように強く、美しく、

                                   心を据えて。
                        
[PR]
by lifeisaparty | 2012-01-09 22:18


    
d0133995_23313953.jpg



                          思いわずらうことなく 愉しんで生きよ

                             描いたイメージを超えて

                        現実はいつも予想を少しはみ出してやってくる
[PR]
by lifeisaparty | 2011-12-05 23:38

  
    
d0133995_3185442.jpg



                              切ないほど大好きな街の夕暮れ
[PR]
by lifeisaparty | 2011-11-30 03:21

       
d0133995_20553059.jpg



      
               ひと月に35日も雨が降ると言われるほど雨の多い屋久島。
        
               行ってみて分かったこと

               屋久島の雨は都会の雨とは違って

               まるで天からの恵みのように降りそそぎます。

               湿っていて、あたたかくて、空気中に水分の粒子が見えるよう。

               しっとりと優しい雨も、この島の美しさの秘密。



               白谷雲水峡で出会った屋久杉

               樹齢1000年以上

               彼らの足元にも及ばない小さな自分。

               長い歴史を生き抜いてきた彼らが語る言葉を持つとしたら

               一体何だろう。
        
[PR]
by lifeisaparty | 2011-11-13 20:58


    
d0133995_23395482.jpg


                     
                             沖縄本島滞在時間約2時間   
 
                           つかの間の飛行機transferの時間

                       沖縄国際通りにて、落ち込んだジョーを励ますの巻 
 
                             ガンバレ、立つんだ、ジョーーー!!!

                    
                                   なんて


                             もう少しマシな旅路の話を次回は・・・
[PR]
by lifeisaparty | 2011-11-13 00:07



         
d0133995_030026.jpg
         


              お盆も過ぎて、少し涼しくなるかと思いきや、

              やはりまだまだ日中は猛暑続行中・・・。

              早朝と夕暮れ時の爽やかな風に

              ほんの少しだけ秋を感じる毎日です。

              贅沢なもので、暑いのはツライけど、夏は大好きなので、

              いつまでも日が長い毎日が続けばなぁー、

              などど思いつつ、ビアガーデンなんかに思いを馳せている次第(笑)。





              さてさて、先日8月7日にSummer sonic in Osakaへ行ってきました!!!

              目当ては、もちろんStevie Wonder。

              彼のStageが始まる少し前から場所取りに参戦し、

              かなり前の方で素晴らしいPerformanceを見ることが出来ました。

              彼は今年還暦の60歳。

              その年齢を超えたPowerにも圧倒されたけど、

              とても目が見えていないとは思えないほどに、

              力強く、ただひたすらに一生懸命歌い、演奏する姿には、

              感動する以上の胸うたれるものがあり、

              そして、Stageに出て来た彼は、まるで神様のように神々しかったので、

              Liveが終わった後の数日も、まだ夢の中にいるような気持ちが抜けず。

              大好きな名曲の数々を目の前で聞くことが出来た感動と、

              彼のMCで話す言葉のPureで素敵な内容にも、

              人間愛と、音楽への愛を感じました。

              たぶん、彼の見ている世界は、悲しいことや醜いことを包括し、

              ちゃんと受け止めた上に成り立つ、愛であり美しさなのだ、と。

              私達が生きている今この世界を、彼がPlanetと表現した時、

              本当の意味での人類愛や世界平和を、

              彼がどんな風に捉えているのか、そこにほんの少し触れた気がしました。

              そして、「もし、あなたの心にほんの少しでも余裕があるなら、

              その愛を、あなたの周りにいる他の誰かにも分けてあげて下さい」と。

              Use your Heartと言う言葉を、彼は最後に何度も繰り返していました。

              何だかとてつもなく大きな幸せと愛を受け取って、

              Stevie WonderがStevie Wonderでホントに良かった!!!、

              彼が様々な自身の人生に起こった紆余曲折を乗り越え、

              たったひとつ今の場所に辿り着き、

              こうして世界中の人達に音楽を通して愛を伝え、

              たくさんの人を救っていること、

              多くの犠牲も払ったであろうその人生を生きる彼の存在に感謝です。





              ちなみに、Stevieには、実は7人も子供がいます。
  
              そのうちの3人の息子さんを連れての来日だったのですが、

              一緒に歌った歌手の息子さんと、

              後のふたりは、彼の一番下の息子さんふたりで、たぶん5歳と7歳くらい。

              このふたりがまた本当にとてつもなく可愛い!!!

              終盤でStageに出て来て、

              パパが歌って演奏しているPianoの横にちょこんと腰かけて、

              クリクリの澄んだ大きな瞳で、

              背中越しにパパの歌う後ろ姿をじーーっとひたすら見ていて、

              たぶん、

              彼はこういう姿をひとりの父として子供達に見せたいんだろうなぁー、と、

              目が見えないStevieの背中に触れることで、

              自分達が今隣に座っていることを伝えていた子供達の様子にも

              ジーンと来るものがありました。

              不自由さの中には、愛がなければ生まれない行為が必ずありますね。

              そんなパパStevieは、まだまだ子供が欲しいそうです。

              



              それと、私は、なぜか理由もなく、Stevie Wonderは歌っている時、
 
              ずーっと笑顔を絶やさないと言うイメージがあって、

              常に口元が楽しげに笑っている、満面の笑みで伸び伸び歌っている、

              という印象があったのですが、今回近くで見るにあたって、

              それは少し違うんだな、と言うことを知りました。

              正確に言えば、もちろん基本的にはBig Smileが多いのですが、

              もちろんシリアスな曲の時にはそうではなくて、

              つまり、歌うこと、演奏することを、心から楽しんでいる彼の様子そのものが

              そういう雰囲気を常に漂わせているのだ、と。

              彼の音楽に対する愛と、

              それを楽しむ心の持ちようが全ての表れだったのですね。

              その後も思い出すたびに深まるばかりの感動を抑えきれず、ネットで、

              アーティストとしてのStevie Wonderの人生を改めて知り、

              その人生の濃さ、光と影、に驚くと同時に、

              その何ものにも潰されることなく、

              スクスクと豊かに育まれた今日の彼の才能に、

              神様はいるなぁー、という思いを強くした私です。


              

              

              

              

             

              

              

              

              

              

              

              

              


              

              


             


        



            

              
              

              
[PR]
by lifeisaparty | 2010-08-20 01:03



       
d0133995_1244943.jpg





             少し前のものになるけど、

             BeyonceがCoverを飾ってるEbony Magazine。

             クールな眼差しと握ったこぶしの強さに惹かれて思わずUp。

             素敵な戦う女現代版。

             そのひとり。
[PR]
by lifeisaparty | 2010-07-12 01:32

           
d0133995_2262096.jpg


              土曜の夜長に、World Cupのハイライトを見て、ふと。

              私は、全然サッカーに詳しくはないし、

              4年に一度World Cupのたびに降って湧いてくるような、

              にわかサッカーファン的な感じですが、

              なんだかんだやっぱりマラドーナはスゴイな、と。

              今回のgameでは、アルゼンチンは負けてしまったけれど、

              ふとそんな風に思いました。

              監督としての資質とか、全く分からないけど、

              存在感が圧倒的。

              単純に気になる。

              サッカーの神様に愛されている感じ。

              なぜかは分からないけれど、自分の意思とは無関係なところで、

              ボールを引き寄せてしまう力とか、絶妙な間とか、タイミングとか、

              神がかり的な要素を持つ状況を手繰り寄せる、

              赦された人だけが持つ吸引力みたいなものが確かにあるなぁーと。

              努力とはまた別で、スター性とかカリスマ性とか、

              分かるようでいまいちよく分からない定義の中身は、

              やっぱり神様からのGiftってことなのでしょうか??

              いずれにしても、残りのWorld Cupも楽しみです。

         
d0133995_2265627.jpg


              

              

              

              

              

              

               

              
[PR]
by lifeisaparty | 2010-07-11 02:28


            突然やってきた梅雨の豪雨と湿度の高さにやられながらも、

            睡眠を削って、日々World Cup観戦にいそしんでいました。

            2002年の日本でのWorld Cup開催の時に、

            人生棒に振りそうな勢いで楽しんでいた自分を思い出すくらい(笑)、

            今回のWorld Cupにも燃えていました。

            ホント、どこでもドアがあったら、間違いなく南Africaへ行ってました!!

            残念ながら、日本は負けてしまったけれど、

            Gameのある日は、いつも楽しみで楽しみで仕方なく、

            久しぶりにTVにかじりつきました。

            岡田監督を筆頭に、日本代表選手の皆さま、本当にお疲れ様でした!!!

            素晴らしい大健闘でした。

            厳しかったStartを思えば、今回の結果はまさに奇跡。

            感動という渦で、どんなに日本を一つにしてくれたことか。

            4年後の大会も今から本当に楽しみ。




          
d0133995_0492378.jpg

            さてさて、5月、6月と京都に行って来ました!!!

            まずはゆき姉の結婚式。二次会に参加させてもらいました。

            ホントにキレイな花嫁さんで、

            初対面の旦那さまもこれまた落ち着いた素敵な人で、

            二人の幸せな空気に包まれました。

            お祝いのダンスをみんなで踊らせてもらったのですが、

            こんな機会でもなかったら集まらないメンツといったところで(笑)、

            練習からして大盛り上がり。

            久々にデライト並みにガッツリ練習致しました(笑)。

            
d0133995_0485413.jpg


            ちなみに上の写真は、Hotelでの豪華なダンサー控室前にて。

            みんなおめかししてます(笑)。

            美味しい料理を頂いて、みんなでダンスを踊って、

            楽しい時間を過ごせて、私も嬉しかった。

            ゆき姉、いつまでも旦那さまと仲良く、素敵な家庭を築いてね。

            
d0133995_0541276.jpg





            そして、6月。

            よねちゃんを応援するべく、姫Live in Fukuiへ行ってきました。

            
d0133995_12041100.jpg


            しかも、なんと一列目!!!始まる前からテンション上がりっぱなし(笑)。

            毎度のことながら、姫は相変わらずCuteで、ホントに頑張っていて、

            歌にも、そして歌う姿にも、感動させてもらいました。

            そして、何より相方よねちゃん、素晴らしい大健闘!!!

            めちゃくちゃ気持ちが見えた!!!!!

            出し切ってる姿に胸打たれまくって、全力疾走、完全燃焼、が

            いつでもこの人の持つ魅力やったなぁーと、改めて実感。

            結構序盤から、よねちゃんも私達に気付いていたので、

            必然的に目の前に来た時には、Stageと客席側とで、

            ちゃっかりアイコンタクトしつつ一体化してました。

            ちなみに、みんなに声援を送りすぎた私は、

            それから約1週間、まともに声が出ませんでした(笑)。

            そして、Liveの後は我が家へ。

            お寿司を食べに行き、お風呂屋さんに行って、

            夜通し酒盛りしつつ、会えなかった分をしゃべり尽くす、という

            毎回恒例の楽しい宴の時間を過ごして、

            やっぱりGirls Talkは最高、いつまでもいつまでも飽きることなく

            こんな時間を過ごしたい!!と思ったのでした。





            

            

            

            

            
            

            

            

            
            

            
            
[PR]
by lifeisaparty | 2010-07-04 01:32


    
d0133995_2211184.jpg
      
    
d0133995_2212856.jpg



        またもや、久しぶり過ぎる更新です。

        すでに春を通り越して、若干初夏の陽気な今日この頃。

        夏が大好きな私としては、日が長くなる毎日が嬉しい。




        さてさて、UPするネタはたっぷりで、まずは4月初旬から。

        東京、八芳園にて高校時代の友人の結婚式に参加して来ましたー!!

        前のBlogの桜は、そちらで撮ったもの。

        新郎新婦は二人揃って、弁護士さんです。

        私がアメリカ在住中に、

        新たな人生の目標を持って大学に入り直して、合格した司法試験。

        本当に友人の努力には頭が下がります。

        旦那さまもとっても素敵な落ち着いた人で、

        なんとなくお互いの家族同志の雰囲気も似ていて、

        初春の日差しの中を家族に囲まれながらふたり歩く姿に感動。

        彼女も含め、高校時代の友人とホントに久しぶりの再会をして、

        みんな元気で、ママになったり、新たに家庭を持ったりしていて、

        それぞれの環境は違えど、

        相変わらず会えば昔のようにgirls talkは尽きなくて・・・(笑)。

        懐かしい気持ちと共に、幸せな同窓会時間を過ごしました。

        いつまでも、ふたり仲良くお幸せにー。



        
       
d0133995_22283175.jpg



        そして、もちろん、よねちゃんにも会って来ました。

        というか、米田APTにしばしお世話になってまして(笑)。

        Tour前のリハの詰めの時期だったにもかかわらず、ほんまありがとう^^

        しかもたまたま都合よく休みの日があったりして、

        夜な夜なしゃべる時間+満開の桜を見ながらお出掛けする時間まであって、

        このタイミングを無駄には出来ない!、とばかりに、あちこちへご飯に(笑)。

        
d0133995_22422565.jpg

        
d0133995_2242406.jpg

        
        最初に行ったのは、Egg Things??名前がうろ覚えだけど、

        原宿に新しく出来たパンケーキのお店で、Hawaiiでは有名なんだそう。

        てんこ盛りのホイップとストロベリージャムが最高に美味しいパンケーキ。

        そして、もうひとつはエッグベネディクト。

        ずーっと前から食べてみたかった一品で、

        イングリッシュマフィンの上にポーチドエッグがのってて、

        向こうでは朝食によく食べるもの。

        写真の他にはオムレツも注文(笑)。明らかに食べすぎ。。。

        でも、本当にどれもこれもハズレなしの美味しさで、

        写真を撮る手間さえ惜しかったくらい、二人揃ってカブリつきました(笑)。

      
d0133995_22541533.jpg
d0133995_22544261.jpg

        
        そして次の日のLunchには、恵比寿にあるイタリアンda Ivoへ。

        予約なしで行ったにもかかわらず、たまたまキャンセルが出て、

        ポカポカ春の陽気の中、外の席でLunch。

        あったかい日差しと風で散る満開の桜に春を感じながら、

        幸せな気分に。

d0133995_22561124.jpg


        ここは、私がどうしても行ってみたかったお店の一つで、

        ふたり揃ってテンション上がりすぎて、Lunch setを全部食しました!!!
 
        Pasta set 二つ、Pizza set 二つに、昼からグラスワイン(笑)。

        ナポリピザが有名なお店で、全然脂っこくなくて、アッという間に完食。

        本当に美味しかった~!! ちなみにデザートもちゃっかりオーダー(笑)。

        帰り際には、店員さんに、

        「また、たくさん食べに来て下さいね!!」と言われ、

        自分達の食べっぷりに驚きつつ、満腹で次なる約束、浦ちんと待ち合わせへ。

        写真撮るのをすっかり忘れて、6年ぶりの再会に話止まらず(笑)。

        次回こそは、Yoカモメ会の開催を約束して、米田APTへ帰宅。

        そのまま荷物を持って、帰りの新幹線に乗ったのでした。



       
d0133995_2395070.jpg


        ちなみに、別日の夜には、NYでの同志、おんそにも再会!!!

        安くて美味しいタイ料理屋へ連れて行ってもらい、

        お店の雰囲気があまりに現地っぽくて、

        ふたり揃ってまるでNYにいるかのような錯覚に陥る(笑)。

        NYでのこと、今の暮らし、ダンスのこと、将来のこと、家族のこと、

        Room mateだった分、お互いに色んな顔を見て来た私達。

        過ぎた時間を恋しく思う気持ちとはウラハラに、

        今こうして平和な気持ちで懐かしく笑って思い出せることを、

        ホントに嬉しく思いました。

        写真こそ撮ってないけど、今は東京でNailistをしてるメイや、

        Apolloのstageを共に戦い、最近大阪から引っ越したダンサーのマコとも再会!!

        みーんな、誰もが自分の人生をキラキラと頑張っていて、

        色々あっても超えて、超えて、超えて、、、また超えて、

        颯爽と今を生きてて眩しい限り。




        そんな、こんなで一気にUpした東京での一コマ。
        
        久しぶりに色んな人に会って、凝縮した時間を過ごしたわりには、

        なんだか食べログのような内容になってしまい、

        今さらながら、つくづく自分の食へのイヤしさを実感・・・(笑)。

        でも、好きな人達と食べるご飯は、何よりも美味しい。

        時間と空間を一緒に味わってるからこそ。

        いつでもそういう時間を共有出来る友達がいてくれて、

        今の私があるなぁーと、改めて感じました。

        感謝。




        さて、次回は京都です^^v

        





         

        

        



          
        

        
[PR]
by lifeisaparty | 2010-06-03 23:42
←menuへ