2009年 02月 11日 ( 1 )




               今日は朝から祝日Lesson。

               通常のLessonはSchedule変更ってことで。

               Ballet stretchのクラスだったので、

               Ballet barをやろうと思っていたところへ、

               年配の男性の方が来たので、

               若干内容を変更して、Stretchを中心にやってみた。

               朝だけあって体が硬い・・・。

               まだ体は寝てるってことか・・・。

               終了後に体の伸ばし方を聞かれて、

               少し打ち解けて色々と話をした。

               帰宅後、練習へ。

               一人黙々とやる。



 
               さて、昨日寝る前にふと思ったこと。

               よく、自分が何かをしてる時に、

               あー、今、神様が降りて来たー!!って思う瞬間てナイですか??

               簡単に言うと、例えば何かを創作していて、

               良いものが出来た時とか、

               思いがけない閃きやIdeaが浮かんだ時、とか。

               そういう時に出来あがったものを見て、

               何だか神様が降りてる!と思うような瞬間。

               この感覚についてふと考えていました。

               で、結論。

               自分がやってる物事の中に、

               自分で神様の存在を感じられるっていうのは、

               すごーく感覚的なものではあるけれども、

               やっぱりとっても大切な感覚なんじゃないか?と

               思ったわけです。

               努力とか経験とかそういうものももちろん大きく作用するとしても。

               それとはまた別で、与えられたもの。

               夢物語とか精神世界のお話じゃなく、

               単純に、自分で自分を信じられる感覚っていうか。

               誰かにそっと背中を押される感じ。

               神様、侮りがたし。

               皆様、最近、神様が降りた瞬間はありますか??


     
d0133995_2341454.jpg


          
                

                
[PR]
by lifeisaparty | 2009-02-11 23:05
←menuへ