2008年 01月 18日 ( 1 )



  ここ最近、ずっとバタバタしていました。
  学校だ、レッスンだ、なんだって感じで。。

  昨日、ずーっと前に数回受けたことのあるセシリアのクラス(Jazz または Contかな?)
  を久しぶりに受けたら、自分があまりにもついていけなさすぎて、ビックリしてしまった。。。
  凹むとかは通り越して、もう、なんか、英語もそうだし、ダンスもそうだし、色んなことが
  果てしなすぎて、何だか気が遠くなってしまった。

  皆様にはそんなことってないですか??

  あたしは、基本的に、派手なことが大好きな、実は地味な人間(笑)、なので、たまーに、
  現実の自分と理想の自分、みたいなギャップとか、今、自分がいる位置とかをふと客観的に
  見てしまい、あぁー、まだここかぁ・・・って思うことがあります。
  だって、少なくとも、子供の頃に思い描いてた今の私の年齢には、私はもうすでに
  なりたい自分になっていて、カッコ良く生きてるはずだったのに・・・(笑)。

  ホント、いつになったら、ジタバタすることなく、凛と潔くカッコいい自分になれるんだか・・・

  こういうことを何となく思う日のNYは、私にとって、結構シビアな街になります。
  とっても、向かい風になる。

  落ち込むとかではなく、だけど、例えば、楽しいことをして気を紛らわすことも何だか違う
  ような気がして、行き場がないような。

  今日はレッスンが終わって11時PM。
  スタジオの外に出たら、雨が降っていて、傘がなくて、汗だくの自分と雨にまみれて(笑)、
  地下鉄まで歩いて。
  Subwayを待つ間、聴こえてきた音楽はしっとりJazzで。
  好きな曲だったな、タイトルは知らないけど。
  電車の中には、お腹を空かせたホームレスの黒人の人がTipを求めて歩いていて、
  私の前に座っていた黒人のカップルの子達が、自分たちのゴハンをあげていた。
  Brooklynに着いても、相変わらず雨は降り続けていて、容赦なくて。

  家に着いたら、急にお腹が空いた。
  

  こういう日が、この街にいるとたまにある。

  何にも特別なことはないのに、色々とセンチメンタルに見える日。
  ただ楽しい、とかだけじゃ、物足りない日ってないですか??  
d0133995_16554726.jpg

  ↑こちら、50th Stの6 Ave付近。突然、夜歩いてたら遭遇した景色。
  クリスマスじゃなくても、未だ街にはキラキラがいっぱい。
  こういうのを見つけた時、今日、ラッキーって思う(^^)。

  

  
  
  

  

  
  
  
  

  
  

  
[PR]
by lifeisaparty | 2008-01-18 16:59
←menuへ