2008年 01月 08日 ( 1 )



  ただ今、0:41AM。
  Radioを聴きつつ、本日もブログに向かう私です(笑)。
  いい音楽が流れてて、最高。
  たまにRadioをonにした瞬間に好きな曲が流れてきたり、今のJustな気分でピッタリの
  曲が流れてくると、何かいいことがありそうな気がしてワクワクすることってないですか?
  そういえば、一人暮らしを始めてからは特にRadioが好きになったな、私。
  こっちにいるときは、夜中に洗濯物たたみつつ聴くのが好きだわ(笑)。

  というわけで、Radioトークはここまでにして。
  
  今日は、本当にビックリするくらいあたたかい陽気で、実は真冬だよね??
  今って、1月だよね?っていうのを、誰かに聞きたくなるくらいの良いお天気でした。
  こういう日は、身軽にあちこち行けるから好き。
  薄手のコート一枚はおってしまえば、もう完璧OKだもんね!
  NY、このまま冬を通り越して、春がやってこないものでしょうか??
  
d0133995_1550316.jpg
   
d0133995_15513175.jpg

d0133995_1552489.jpg

  ↑全て23th st Broadway近辺の景色。今日は小春日和の陽気。
  ワシントンスクエアーに、エンパイアステートビル、そして、フラットアイアンビルです。
  NYって、普通に歩いてるとビルばっかりって思うけど、少し視線を上にあげるだけで、
  驚くほどクラシカルな建物がいっぱい。

  私の今日の1日のメニューは、汗をかく!につきました(笑)。
  朝からヨガに始まって、そのままJazz&Ballet 2本で、トータル4クラス。
  しかも、今日は、いつもだったら癒しで行くヨガを、何気に真剣にやってみました。
  そしたら、ただでさえ新陳代謝のいい私が、さらに汗をかき、しかも、ものすごく
  筋肉を使っている実感みたいなものがあって、ビックリするくらいインナーマッスルが
  鍛えられることを発見!!これからは、ヨガも気合入れてやってみよう、とひそかに
  思った私です。

  今日受けたJazzのクラスのインストは、日系の人でシェリル 村上という女の人。
  彼女は、私もすごく好きなダンサーで、ダンスのスキルやスタイルもさることながら、
  その人柄もおもしろくて、ステキな人。普通に何の勢いもつけないところから、突然
  トリプル回ったりとかします。どんなヒールでも安定して踊りこなすし、逆にスニーカー
  でも、床に関係なくガツガツ回ったり飛んだりします。例えば、毎回クラスを受けていると、
  どうしても当たり前になってしまって、その凄さみたいなものにさえ目が慣れてきて
  しまうのが常なんだけれど、それでも彼女のクラスは1レッスンの中に1度か2度は
  良いもの見せてもらった!とか、凄いなー!って思う瞬間がある。というか、たぶん、
  私は、そういう風に思わせてくれる人のクラスしか、基本的には受けない。後は、自分の
  好みかどうか、だけ。ダンサーとしてのその人のショーが見たい!っていう、純粋な思いが
  あるかどうか、とかね。結構、そういう意味ではこっちでの自分の好みってはっきりしてる
  と思う。

  そう、そんな風に私から見れば、すごく良いダンサーの一人だなぁと思う村上さんも、
  実は、23歳の時から2年間ほど、全くダンスを辞めていた時期があったそう。
  実際彼女は、ホントに幼い頃からバレエ漬けの毎日だったようで、バレエ団のような
  ところに所属しつつ、かなり小さい頃からダンスで仕事をし、突然23歳の時に踊ることが
  普通になりすぎて、全く魅力を感じなくなって辞めてしまい、その後2年間全然ダンスに
  触れない生活をしたらしい。そして、その2年間のブランクの時期を経た後に、自分に
  とってダンスはやっぱりなくてはならないものだった、と実感して、教えることを中心に
  ダンサーとしての活動を再開させたそう。そのおかげで、今こうして、私も教えてもらった
  り出来ることを考えると、インストっていう職業は本当にその人ありきだなぁって思う。
  ちなみに、村上さんは、たぶん、私と同じ年(笑)。教え始めてから、今で約5年が経つ
  ってことか。今ではインストだけでなく、自分のカンパニーを持って、とってもイケてる
  ショーをやってます。私は、衣装などもトータルして、彼女の作るショーの感じは好き。
  いつか、日本に来ることがあるといいなぁって思う。

  それからこちらは、セシリア マルタという人のお話。
  この人は、もう60歳近い黒人のJazzのインストで、ダンスに凄くSoulを感じる人。
  しかも、体が美しい。ラインも含めて全てがキレイ。カッコよくて、人柄も素晴らしく、
  Big Heartな雰囲気が出ている人なんだけど、彼女は、一度以前にすごい怪我を
  した時期があったらしく、その時期にヨガに出会って、今の自分のクラスでのUPを、
  そこから生み出したらしい。そして、ヨガを通して、筋肉の流れや使い方など、あらゆる
  ことをそこから知ったそう。さらに彼女の凄いところは、その怪我をして全く踊れなかった
  時期に、踊ることが出来ないなら、体ではなく頭を使って学ぼう!と発想を切り替えて、
  ダンスに生かせるように、体を知るための勉強をひたすらやっていたらしい。
  
  偉大な人って、偉大になるわけがあるっていうか、そういう発想の切り替えとか、柔軟さ
  って、たぶん、自分が思う以上に大事なことなんだと思う。うまくいかない流れの時にこそ
  特に。ジタバタしないでいられる潔さっていうか、ジッと耐えれる強さみたいなもの。
  どうやり過ごすかで、同じ時間も全く別のものになったりするから、精神的な強さって、
  やっぱり結局は形になって現れてくるものなんだと思う。

  久しぶりに4クラスも受けたからダンストーク満開な内容になってしまったけど、ダンスでも
  何でも、皆、誰だって足りない自分を何とかやり過ごしたり、持ち上げたり、あきらめつつも
  期待したりしながら、頑張って毎日やっていってるんだなぁって思いました。
  「みんな、いっしょ」ってことです(^^)。

  明日は、朝から学校です。夕方からは、ひたすら汗だくです(笑)。
  今日よりもあたたかくなるみたいで、何よりです。   
  
d0133995_15535937.jpg

  ↑これも上の写真と同じ場所のアングル違い。木々茂る公園は、ワシントンスクエアー
  パーク。向こうに見えるのがエンパイアステートビル。ちなみに、この辺はヨガスタジオの
  すぐ近くです。NYと言えば、言わずと知れたYellow Cabの集団です。
[PR]
by lifeisaparty | 2008-01-08 15:36
←menuへ