Page 78



    
d0133995_026064.jpg

  
       こわくない夢           原 マスミ 作品集 より



        最近、活字中毒も甚だしいので、
        新刊の本を買うのも追いつかず、
        まめに、地味に、近くの図書館通いをしている。


        そんな中で一冊。
        画家の原マスミさんの作品集を発見。
        もともと知っていたけれど、
        改めて借りて長風呂のお供に見ていたら、
        あまりの素晴らしさにゆだってしまった。


        夜と水と月が描かれてる絵が
        たぶん、とても好きなんだろう、私。
        暗い群青の色とか、いいのだ。とても。
        懐かしい感じがして、とても落ち着くのです、なぜか。
        孤独なんだけど、孤独じゃない、
        物理的に一人だけど、本当は一人ではない、
        孤独の中にある実は広い世界とか、
        広い世界の中にある実は孤独とか、
        そういうもの。


        描かれ方にもよるし、もちろん好みにもよるけど、
        どんな場面でもそういう風景に出会うと、
        とりあえず、凝視、空想、自由、開放、
        みたいな感覚になる。


        きっと、誰もがそれぞれに
        自分の心象風景を持っているのでしょう。

        


        
[PR]
by lifeisaparty | 2008-09-22 01:11
←menuへ