Page 27



  今日は、日本帰国の友達のFarewell Partyがありました。
  レッスンを終えて、9時過ぎからStart。彼女の友達が作った、スパイシーチキンや、
  サラダ、ライスが並び、他にはスナックやお酒も持ち寄って、楽しい時間を過ごしました。
  
  日本人と黒人が入り混じったPartyはカジュアルな雰囲気で、久しぶりに私もこういう
  時間を過ごした感じです。音楽も何でもリクエストOK!
  私は、いつでも思うけれど、やっぱり黒人の人のSoulって、一緒に音楽聞いたり、
  踊ったりすると、ものすごい勢いで自分の中に沁みこんでくるというか、やっぱり、血を
  感じる。この人達は、こういう音楽がものすごく近くにある中で生まれ育ってきたんだなぁ
  と思わずにはいられないです。何か、揺らぎがあるというか、R&BやSoul、70年代~
  90年代などの古い曲にノッて歌って、大きな体を揺らす姿を見てると、流れてるものが
  違う気がするのです。地球とか自然とか、そういうバカでかいものを感じるというか。
  ゆったりしてて、おだやかで、懐かしい感じがする。もちろん、若いBlackの子とかは
  それはそれでまた全然違ったりするし、アフリカンアメリカンの人と、カリビアンや
  ジャマイカンの人達もまた違うFeelingがあるし。だけど、いつでも思うのは、音楽が
  近いところにいるなぁーということ。そして、踊ったりすることがホントに好きで、陽気で、
  楽しいんだろうなぁーっていうこと。私は、黒人の人の歴史について勉強したことはない
  ので、知識として知ってることはほんの一部に過ぎないけど、私が感じるのはいつでも
  彼らのSoul。とっても、いいFeelingをもらえて柔らかな気持ちになるのです。

  そんなこんなで、深夜遅くの帰宅に、彼らのうちの一人が車で送ってくれました。
  彼もまた、驚くほどジェントルマンで、APTの前に着いてから私が家に入るまで、車の
  外に下りて、そこからずっと見ていてくれました。かなり感動!こういう優しさって、もの
  すごく沁みたりします。この街にいると、特に。
  車の中では、音楽の話から、人種の話、NYの話まで、色々盛りだくさんで、少し酔った
  頭に、英語のSoundがものすごく気持ち良かったです。ホント、英語Getしたい(><)。
  たぶん、会話って何でもテンポがあると思うので、英語もそれと同じで、流れというか
  テンポが大事なんだな、と。彼は、その辺のテンポの作り方がすごく上手な人だったので、
  よくぞこんなに英語しゃべったな、と思えるくらい話ました(笑)。なけなしのボキャブラリー
  を最大限駆使して(笑)。楽しかった!久しぶりに日本語を忘れました(^^)。思考が変わる
  って、やっぱりおもしろいな、と実感!

  友達が帰国するのはホントに淋しいけど、彼女も、こうして出会った人達とはどこにいても
  つながり続けるんだろうな、と思うので、ただ楽しい、と思える時間を一緒に過ごせたことが、
  今日は一番の収穫でした(^^)。

   
d0133995_20153750.jpg

   ↑久しぶりにSOHOに行きました。レッスンの合間をぬって。春モノが続々出てきていた
   ので、すごく物欲にかられたけれど、結局、今回は何も買わずに終了。それにしても、
   いつも思うけど、NYって靴がかわいいのです。色も形もいっぱいあって、見ててワクワク
   する感じ。スニーカーも、ご覧の通りPOPな色合いで、春を感じます。

   
d0133995_2020181.jpg

   ↑有名な高級スーパー、ディーン&デルーカです。ここには世界中から集められた
   質のよい食品が並ぶとのこと。日常生活でここで食材を買い揃えてる人たちは、私に
   とったら、相当なセレブだなぁ(笑)。お店のディスプレイもオシャレで、ちょっとヨーロッパ
   的な雰囲気も感じます。
[PR]
by lifeisaparty | 2008-02-10 20:24
←menuへ