Page 149

d0133995_2313962.jpg

              Sea Lion show at Sea World in Sandiego
d0133995_232621.jpg

                   Big Sham show at Sea World
d0133995_2323251.jpg

               Yone chan who put on sham's poncho


         さてさて、引き続き、怒涛の珍道中Sandiego編、第三弾!!!

         LAから無事戻ったその夜、私達はさえのバイト先へ。

         送別会があるとのことで、一緒に参加して、美味しい日本食を頂きました。

         皆良い人達で、さえも相変わらずさえパワー発揮してて頼もしかった(笑)。



         翌日からは、Sandiegoを動き回ることに。

         一発目に訪れた場所は、Sea World。いわゆる水族館。

         でも、天気も良かったし、しかもかなり広いSpaceで、

         急流すべりやアトラクションもあったりして、軽く遊園地のように楽しめる感じで、

         よねちゃんも私もチビッ子達に混ざって、満喫。

         写真は、アシカのShowとシャチのShow。

         どちらも本当に賢くて、Showそのものも単純に芸をするっていうよりも、

         Storyがあって、その中で映像とリンクしてPerformanceをしたり、

         全部がちゃんとひとつのEntertainmentととして機能していて、

         魅せ場も盛りだくさん。

         特にシャチはStoryも感動的で、ちょっと涙腺緩みました。

         ちなみに、写真のよねちゃんは、勢い余ってお上りさん満開で買ってしまった

         シャチ柄のポンチョ(いわゆるカッパ!!)を来てます(笑)。

         おかげさまで、急流すべりもシャチのShowでも濡れることなくその場をクリア(笑)。

         $8の価値アリ!!!後ろに映ってる急流すべりに、よねちゃんは2回乗って、

         2度目の私は、カメラマンに徹しておりました(笑)。



         
         
d0133995_23283757.jpg

                   What a beautiful Sunset it is

          Sea Worldからの帰り道に見えた夕焼けの空は、やっぱりキレイなピンク色。

          写真にはナイけれど、その後はThai料理を食べに行き、大満足。

          美味しかったのもあるけど、何がって、Thai人のウエイターの男の子達が

          代わるがわるサービスしに来てくれるうちに、

          それぞれに日本名の名前を付けだした私達(笑)。もちろん、彼らにはバレずに!!

          よねちゃん「あ、和田くん来はったで~!!」

          さえと私は、突然で意味が分からず、一瞬和田って誰?!状態に(笑)。

          よねちゃん「和田くーん、和田くーん」

          何かと和田くんにこだわる(笑)。何回か見るうちに、

          私「ほんまに、和田に見えて来たわ、和田顔や!!!」

          さえ「やめーや 笑!!」

          しばらくして、別のコ登場に、

          私「田中やなー、これは田中やわ!!」

          もちろん、本人目の前にして(笑)。言葉通じひんってこういう時面白い!!!

          よねちゃん「ほんま田中君やわー!!、田中君」

          さえ「絶対、本人、うちらの中の誰かが自分のこと気になってると思ってんで 笑」

          よね、私「でも、田中君、一番笑顔ええやん!!だいぶサービスええし」

          私「じゃあ、もう一人の彼は鈴木君やな!!」

          三人「次は、誰来はるやろ??あー、やっぱ田中君来はったわ~!!!笑」

          と、そんなくだらな過ぎるネタが、これまたばっちりハマる空間で

          美味しい料理とお酒、そして、素晴らしいサービスをしてもらった私達。

          また会えるかなーー??と言いつつ、お店を出て、ドラックストアへ。

          ここでまた、事件勃発!!

          さえが財布がない・・・と言いだし、

          車で再び和田君、田中君、鈴木君のいるThai料理店へ。

          車中では・・・

          よねちゃん「どこ置いてきたんやろー??」

          さえ「落としたかもしれへん・・・暗」

          私「でもお店しか考えられへんよなぁー」

          よねちゃん「そや、さえ、あんた悪運強いし大丈夫やわ!!!」

          三人爆笑!!!

          で、結局・・・

          さえは・・・悪運が強すぎたーーー!!!(笑)。

          ばっちり、田中君がKeepしておいてくれて、

          しかもきっちりビニールに包装までしてくれていました。

          やっぱりジェントル田中(笑)。タダもののサービスではございません。

          ということで、最後の最後まで、彼らの親切に助けられ続け、

          この日1日を終えたのでした。

          私達なりの親しみを込めあだ名を付けてしまったけど、

          ホントに素晴らしいもてなしをしてもらって、

          次回行く時にも、また必ずや食べに行こうと思ってる次第です。




          では、そろそろ旅の終わりに向かって行く、次回第4弾で。

          Stay tuned

          



          

         

         
[PR]
by lifeisaparty | 2010-02-17 00:10
←menuへ